ムダ毛の自己処理で、意外と面倒なのが顔の産毛ですよね。
目立たないようで、目立ってしまう鼻の下の産毛。
友達や知り合いの女性が喋っている時にふと鼻の下を見ると、産毛がたくさん生えていてびっくり!なんてこともあります。

私もそういった方を見た後は、自分も。。と思って家で顔の産毛を一生懸命剃っていました。
ですが、この顔の産毛の自己処理も簡単なものではありません。
何度も繰り返しているうちに、産毛も男性のひげのように立派な極太の毛に変わってしまうこともあります。
さらに皮膚の表面に細かい傷ができてしまったり、色素沈着を起こしてしまっては、きれいになりたい一心の努力が水の泡です。

そうならない為にも、なるべく早く顔脱毛サロンに通うようにしたいですね。
顔の脱毛は特殊な部位なので、眉毛などは取り扱っているエステサロンも限られてしまいますが、鼻から下の部分であれば多くのエステサロンで行ってもらうことができます。
施術当日はどのような事に注意すればいいか分からないという方も多いですよね。

体の脱毛と同様に、日焼けはマシンがメラニンに反応してしまい火傷の原因になってしまうので、日焼けをしないように注意することと、産毛の処理をしてからエステサロンに向かいましょう。
また、保湿をしっかり行っているお肌は脱毛しやすいというメリットがあります。
なので、脱毛をしている期間はしっかり保湿を行うように気をつけましょう。
施術後は化粧をしてから帰ってもいいのかと心配される方も多いですが、基本的に問題は無いそうです。
ただ、お肌が敏感な方は化粧はせずに帰るのが無難です。
日焼け対策程度に留めておくと、安心ですよ。